FC2ブログ

KIMONO DRIVE

春を感じる?コーデ

今日のお昼、札幌は雪が降りました。
帰宅時は風がとても冷たかったです。
一向に冬のジャンバーが手放せません。。。

悲しいのでせめてコーデは春っぽくしました。

20190402f

まだ50代で亡くなった叔母の形見の黄八丈に
縞柄の木綿の名古屋帯をあわせました。
帯揚げは桜の柄が点線で描かれたもの
帯締めはキモノの八掛と合わせて辛子色です。

20190402b

全体的におとなしい地味な感じのコーデですが
そうしたのには訳があります。
それは・・・・また明日です^^


このページのトップへ

新元号発表日の大正ロマン

本日、職場のTVで新元号発表をリアタイしました。
菅官房長官が文字を見せる前に言葉で言われた時は
「?レイワ??」と不思議な感じがしましたが
文字を見たらいいなあと素直に思いました。
平成よりもどこか古風な感じがするのがいいなあと思います。

さてコーデは久しぶりの大正ロマン風です。

20190401帯付き

まだ仕付け糸を取っていない縞のキモノに
麻の葉柄の半幅帯
どちらも紫と黄色が使われているなじませコーデです。

羽織を着るとさらに大正ロマン香ります。

20190401羽織あり

それはそうです。
なぜならこの羽織は大正生まれの夫の祖母の形見なのです。
本当は小紋でしたが、洗い張りののち羽織にしました。
大正から4時代にわたって着続けられるなんて
洋服ではそうそうないですよね。

ちなみに縞のキモノの仕付け糸はこの際ですから
令和になってから取ろうと思います。

このページのトップへ

たまには白い半衿で

いつも柄のある半衿ばかり使っていますが
別に白い半衿が嫌いなわけではありません。
お肌がクリアではないお年頃なので
どうにも白い半衿が浮いてしまうというわけで・・・

でもこのコーデでは白い半衿にしたくなりました。

補色コーデ前

市松キモノの紫色の補色にあたるオレンジ色の刺繍名古屋帯
辛子色の帯揚げは先日チカホ出店の彩時嬉さんで購入したもの
帯締めは辛子と紫のリバーシブルで紫をメインに使いました。

補色コーデ後ろ

繻子地の刺繍帯はいいですねえ。
だいたいどのアンティーク着物とあわせても合います。
このオレンジ帯に黒・緑・赤の繻子地刺繍帯を持っていますが
次は黄色地か水色地のが欲しいなあと思っています。

このページのトップへ

染めのキモノに染めの帯

この土日が終わったら週明けから仕事が始まります。
もともと早起き体質なので(いつも5時起き・・)
朝起きて支度して仕事に行くのは苦ではないのですが
好きなときに昼寝できないのはつらいですなあ。

さて、話は変わり、よくキモノ関係の本に
「染めの着物には織りの帯
織りの着物には染めの帯をあわせましょう」
的なことを書いてますね。

でも私はあまり気にしないで織りのキモノに織りの帯とか
あわせています。
で、本日は染めのキモノに染めの帯をあわせました。

20190330f

色が秋っぽくてあれですけれど
柔らかな小紋に縮緬の染め名古屋帯です。
帯揚げは帯のなかの焦げ茶に見える濃い紫に
帯締めは半襟とあわせて赤系にしました。

20190330b

いろいろ戦後の呉服業界?が作ったと思われる
キモノ都市伝説があるため
「こんな着方をしていたら怒られる」とか
「キモノの決まりごとが分からないから着られない」とか
キモノへのハードルをあげまくっているように思います。

祖母のゆる~いキモノ姿を見て育ったおかげで
私はキモノ沼にはまったあとにそういうのを知りましたが。

見ている人に不快感やそれじゃない感をあたえない
その人らしいキモノ姿だったらいいんじゃないかなあと
思っています。
でも、私はどうなのかしら~?
大丈夫かしら~?
と時々不安になります。笑

このページのトップへ

この春最後のレンコン梅

というか、まだ春になっていませんけど札幌。。
もう毎日朝起きると見事な雪景色ですよ。
東京では桜が満開って言っているのになんすか。

梅も桜もゴールデンウイークに咲く札幌ですが
さすがに5月に梅の帯ではあれでしょうということで
レンコン梅を使ったコーデも最後です。

最後なので写真もいつもより大き目です。

平成最後のレンコン梅前

キモノは縞のお召です。
いつもレンコン梅と合わせて使う梅の半襟と
その半襟に合わせて使う帯締め・帯揚げです。
キモノ以外は赤・水色・白という組み合わせです。

平成最後のレンコン梅後ろ

少し帯位置が下がってしまいましたが
お太鼓は綺麗に作ることが出来ました。

も~ついでなので羽織も着て写真撮りました(ヤケクソ)

平成最後のレンコン梅羽織

キモノも羽織も暗めの色なので羽織の間から見える
帯周りや半襟の赤・水色・白がくっきり鮮やかですね。
年齢を重ねてもこういうコーデはいいかなあと思いました。

ところで今新元号がなにになるか話題ですね。
発表は4月1日のお昼ということで、職場にいる私は
ネット環境もモバイルもないので多分人づてに聞くでしょう。
書きやすくて(これ本当大事!)吉感ある元号だといいなあと
思います。

このページのトップへ

プロフィール

*なな吉*

Author:*なな吉*
北海道札幌市在住。
キモノとロックが好きです。
ゲーム好きの夫とのんびり暮らしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ふだんキモノ (46)
小物とアクセサリー (13)
キモノコーデ (49)
おでかけキモノ (24)
キモノのあれこれ (38)
お知らせなど (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR