FC2ブログ

KIMONO DRIVE

緑色の守り神

昨年名古屋帯の収納場所を天袋からベッド下に
変更しましたが↓

帯アフター

このベッド下引き出しには家にもともとあった謎の緑色の布を
ただ被せておりましたが、随分サイズが大きいのでした。
「引き出しにぴったりのサイズにしたいなあ」と思うこと半年以上
最近やっとそのミッションを果たしました。

ばっちり引き出しサイズになりましたよ↓

ベッド下の布

ね?謎の緑色の布でありましょう?
めくると名古屋帯たちがスタンバッております!↓

ベッド下の帯

さて、引き出しサイズにカットして余った謎の緑色の布はというと・・

夫のゲームタワーのゲーム機たちの埃よけにしました^^↓

夫のゲームタワー

こうして謎の緑色の布は私の好きなものと
夫が好きなものを日々埃から守ってくれているのです。
まさにグリーンガーディアン。

スポンサーサイト
このページのトップへ

伯母を迎えに空港へ

昨日は夫の叔母夫婦がらみの記事でしたが
本日はお姑さんのお姉さん(夫の伯母)を迎えに空港へ行きました。

その伯母は埼玉に住んでいて昨年秋に数日上京した際
とてもお世話になった方なのです。

埼玉からいらっしゃるのだから埼玉であすかさんに頂いた
狢菊柄のキモノを着用しました。

20190227f

キモノの八掛地に合わせて緑色の半幅帯を選びました。
この帯はリバーシブルで裏が黒なので半襟ともリンクです。
帯締めはキモノと同じ色あいのアンティークものです。

後ろはマイブーム中のパタパタ結び。

20190227b

帯が黒くてよく分かりませんね。
仮紐ではなく帯揚げ(にした黒のシフォンスカーフ)で
帯のパタパタを支えています。

今回伯母は法事で来道したのですが、1週間滞在するとのことで
伯母が大好きな私はとても嬉しいのです^^

このページのトップへ

着替えてる途中でしょうがよおおお

我が家は夫の両親と玄関共有の二世帯風住宅です。
その両親のところに義父の妹(夫の叔母)夫婦が遊びに来ました。
ときどき両親と4人で麻雀をするためにいらっしゃるのです。

私にとっては叔母夫婦と顔を合わせるのは今年になって初なので
せっかくだからキモノに着替えて挨拶に伺おうと思い
家の中なので仰々しくなく木綿キモノにウールの帯を選びました。
このとき半幅ではなく名古屋帯を選んだことが後々悔やまれることに。。。

名古屋帯をお太鼓結びにしているその最中に
玄関の方から叔母達の話声がしてきました。
時刻はまだ2時前。
いつも麻雀のときは夕方まで滞在しているのでまさか
帰るわけではないだろうと思い帯締めを結び、帯揚げを整え
窓の外を見ると叔母夫婦の車は・・・・なくなっておりました。

ああああ・・・半幅にしていたら間に合ったのにいいい。
ええ振りこいて(北海道弁でカッコつけて)名古屋帯にしたからあああ。
あと10分待っていて欲しかったあああああ。

がっかりしつつの着姿撮影↓

20190226f

この帯締めは先月リサイクル市で買ったものですが
地味に見えてなかなか使えるこなのです。
私の持っているアンティーク帯どれに合わせてもしっくりきます。
色はアンティークゴールドって言うのでしょうか
薄い黄土色と金色の間くらいです。

20190226o

さて、タイトルはご存知「北の国から」の名シーンで
五郎さんの「子どもが食べてる途中でしょうが!」のパロです。
うちの夫はこのセリフをとんねるずのコントでしか知りません。
そのため時々ふざけて「○○している途中でしょうがああ」と
使うのです。
あんな名シーンなのに。。。

このページのトップへ

うそつき袖

先日乙女スリップの下半分にドッキングさせた長襦袢の
取り残された上半分がこちらなのですが↓

長襦袢の上半分

せっかくなので袖部分を身頃からはなして
うそつき袖として活用することにしました。

そして昨日着用していた銘仙に縫い付けていたのです。
見てください、この大雑把な縫い付け方を!

うそつき袖縫い

袖丈がキモノにぴったりでした~

うそつき袖ふりから

ところで昨日帰りがけに寄ったリサイクルのビッグバンで
私は買い物をしませんでしたが夫はジャンク品のゲームソフトを
2本買ったそうです。
ジャンク品といってもちゃんと起動したしなにせ1本100円で
しかもやりたかったゲームなのでそれだけでも良かったのですが
次回のお買い物に使える商品券300円分ももらったそうです。
200円の買い物で300円の商品券て。。。

このページのトップへ

久しぶりのキモノお出掛け

毎日のようにコーデ写真をアップしていますが
実は本日が今月初のキモノお出掛けでした。

フェルト作家でもある夫(通常は専業主夫)が材料の原毛を
買いに行くというので付き合いました。

明るい色が着たくなり、捻り梅柄の銘仙を着ました。

20190224f

車に小一時間乗るため後ろがゴロゴロしないように
半幅帯をカルタ結びにしています。
出先でつまみ細工作家のnunonoさんに会う用事もあったので
彼女作の椿の帯留をつけました。
玉椿がとっても可愛いのです。

椿の帯留

帰り道でリサイクルのビッグバンに寄り道したのですが
和装小物コーナーの価格が全体的に高くなっていました。
リサイクルなのに帯締めが3000円台ってちょっとな~と思いました。
まあ品はいいものなんでしょうけれど。

あすかさんが連れて行ってくださったメガトンマーケット上尾店は
着物・帯全品540円なのに。。。


このページのトップへ

梅の半襟

まだ北海道は梅の季節ではないですけれど
2月になると梅柄のものを身につけたくなります。
横浜で暮らしていた頃は1月後半でもう梅が咲いたので
たぶんその記憶のせいかと思います。

普段はハギレや100均クロスのプチプラ半襟ばかりですが
たまにはちゃんとした半襟を買うこともありまして
これはその一つ、ネットで1300円くらいしましたが
あまりの可愛さに即買いしたものです。

20190223f

分かります?水色部分が梅の花なんですよ。
だいたいいつもはレンコン梅の帯でコーデしていますが
今回はキモノに合わせて縞模様の帯にしました。
帯揚げはほぼキモノに馴染んで分からない赤紫
帯締めは水色地に紫系の矢羽柄のアンティークです。

後ろ姿はお太鼓が地味なので面白くありません。。。

20190223b

先日の地震では被害はまったくありませんでした。
リビングの飾り棚のお雛様も涼しいお顔のまま。
でも私は停電したらどうしようって結構ビビりました(^^;)

このページのトップへ

半幅パタパタブーム

なぜだか最近始まった半幅帯をパタパタ結びするマイブーム。
おそらくずっと名古屋帯での帯練習をしていて
飽きたのだと思います。

そんな訳で今日のコーデ写真も半幅帯です。
昨年八掛をまるっと取り換えていただいた銘仙とともに。

20190221f

キモノの薔薇柄の黄色と合わせて黄色い帯にしました。
この帯の柄も大好物の笹蔓文様です。
しかも柄が大きめなのが気に入っています。

思いっきり半襟を見せるように着たせいで裄が長くなり
袖口が手にかかってしまいました。
でもこれくらい半襟を出すの、好きなんですよねえ。

帯の長さがそんなにはないので小ぶりなパタパタです。

20190221b

しかも仮紐見えているし(爆)
一応見えても可愛い紐を使っていますけど。
あまり布が結構あるので見せ紐を作ろうかしら。

このページのトップへ

シリーズ縞と水玉 チョコミント

やたらと縞と水玉コーデが多いのでもうシリーズ化です。
チョコミントというのは一目瞭然、帯の色あいです。

20190220f

帯の疋田がまた水玉風ですね。
キモノが黒メインの渋い感じなので可愛い帯に。
帯揚げと帯締めはオレンジ系にして明るさを出してみました。
黒地に白の水玉半襟は100均のクロスをつなげたものです。

水玉半襟

つなげても長さが70センチなので普通の人には短いですが
私はぎりぎり半襟として使えます。
でも本当にぎりぎりです。

後ろ姿。

20190220b

またも背中のシワがあれですけれど
お太鼓にちゃんと花が出ております。
この帯は私にでさえ短くてなかなかお太鼓柄が上手く出ません。
銀座結びなどもう絶対無理です。

おまけの袖丈ぴったり羽織姿

20190220羽織

羽織の隙間から帯の花が見えているのが良い感じ~
あ、このキモノと帯もシンエイコンビでした。
もちろん送料無料時代のです。


このページのトップへ

たまには半幅帯で

ここのところ名古屋帯での帯練習ばかりしていて
半幅帯がご無沙汰になっていました。

キモノを自分で着始めた頃はやたらと半幅帯を
買っていたため結構な本数を持っています。
頂いたものもあって収納ケースに収まりきれません。

頂きもの半幅帯の中で特に気に入っている1本で
コーデしました。

縞のキモノと半幅帯

シボがかなり強いお召に合わせました。
帯に合わせて紺系にした半襟はハギレで
着ているキモノと同じお店出身です。

帯結びはパタパタ結び。
今回は三重仮紐ではなく、普通の仮紐を使いました。

半幅パタパタ結び

化繊も入っている柔らかい帯なのでこういう変わり結びが
すごくやりやすいです。
しかし背中のギャザー(という名のシワ)すごいですね。。。
半幅帯は背中やおはしょりの難が目立つのがアレですなあ。

このページのトップへ

八掛と帯揚げ

キモノのコーデを考えるときに、私が好きなのは
キモノの八掛地の色と帯揚げの色を揃えることです。

こちらもその組み合わせ。
お召銘仙の八掛と帯揚げを同じ感じの赤紫に。

帯揚げと八掛

帯も紫系にしてなじませコーデにしてみました。

20190216f

太い矢羽のアンティーク帯締めは札幌地下歩行空間(チカホ)の
リサイクルイベントで購入しました。
仕事帰りにふら~っと寄ると結構出会いがあるのです。

実は帯もなにげに矢羽柄です。

20190216b

気づけば帯もキモノもネットショップ「シンエイ」さん出身。
シンエイさんが送料0円だったときは気軽に色々買っていましたが
送料500円になってからはご無沙汰しています。
でも全国一律の送料なのは良心的ですよね。
全国送料〇○○円とうたいながらも小さな字で北海道・沖縄除く
という文言のネットショップがどれだけ多いか・・・

いまだ北海道がソ連領と思われている気がします。。。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

*なな吉*

Author:*なな吉*
北海道札幌市在住。
キモノとロックが好きです。
ゲーム好きの夫とのんびり暮らしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ふだんキモノ (43)
小物とアクセサリー (13)
キモノコーデ (48)
おでかけキモノ (23)
キモノのあれこれ (36)
お知らせなど (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR