FC2ブログ

KIMONO DRIVE

トリオ・ざ・メッシュ

変なタイトルですみません。

ちびっ子の私でも身丈が短くて着づらいキモノがあるのです。
と言いますか、ふだんは身長に比べて身丈が長いキモノを
着ているので短いキモノが苦手なのです。

身丈が短いと腰紐の位置を下めにしますよね。
それがまた苦手なのです。
私はモスリンの腰紐を使っているのですが
腰より下で腰紐を結ぶのがどうにも苦手なのです。

それで前から使ってみたかったこちら
「メッシュ腰紐」を買ってみましたよ。



先日「椿と雀の半幅帯」を購入したショップさんで
半幅帯と一緒に買いました。

結び方説明書はこんなでした。

メッシュ腰紐1
メッシュ腰紐2

実は先日の「マンドリル銘仙」着用時に使ったのですが
なかなかいい感じです。
ぴたっと緩まないのが良かったです。

ところでトリオ・ざ・メッシュですので、あとの二つはこちら。

IMG_6887.jpg

すずろベルトのSとMです。
Sは長着、Mは襦袢スリップにそれぞれ伊達締めとして使っています。

でもキモノの内側がこれでは色気もなにもないですね。笑

スポンサーサイト
このページのトップへ

衣替えをしました

こんにちは。
札幌も初夏になりました。

今月から母を見舞うのが週1になったので
少し余裕が出るかなという感じです。
昨日は母の様子を見にいったあと、いつもの友人と夫と
3人で銭函蕎麦紀行をしてきました。
家?というアットホームなお店でとても美味しいお蕎麦を頂きました。

そして今日は日中結構暑くなってきたので和服洋服ともに
衣替えをしました。
単衣は軽くて薄くていいですね。

この春とても好みの柄の夏銘仙を買ったので
それの着用を楽しみにしています。
でも単衣用の帯をあまり持っていないので
せめてもう1本買いたいなって思っています。
希望価格は2000円以内で。。。

ちなみに私にとっての「番長帯」(©たまさんの義妹さん)
なんにでも合わせられる単衣用名古屋帯はこちらです↓

単衣の番長帯


このページのトップへ

君の名は。

昨日のコーデで着ていた落札したてホヤホヤの
市松柄サマーウールですが、例によって例のごとく
仕付け糸つきの未使用品でした。

袖部分にしっかり絹糸で仕付けが↓

袖の仕付け

しかも衿の内側には名前入りでした↓

襟の名前

えーとおそらく八百屋の井上さんがどなたかに仕立てをお願いし、
出来上がりを受け取ったものの着用されることなく箪笥にしまわれ、
そのサイズの小ささゆえに誰にも着られず十数年たち、
昭和から平成に時代が変わり、そして平成も終わろうとしているいま
奈良のリサイクル業者さんがヤフオク!に出品して
私が値下げ交渉して落札したということなんでしょう。

そう、値下げ交渉できたので少しお安くなりました。
でも奈良から北海道への送料は高かったです。。。


このページのトップへ

畳表の下駄補修

こんばんは。
今週もやっと週末を迎えました。
自宅ではキモノに触れることはありませんでしたが
キモノ催事には仕事のあとに行きました。

たま~にネットでお買い物をしている「京都きもの市場」さんの
札幌での催事があったのでちらっと寄ってみたのです。
滞在時間ほんの10分ほどでほんとにちらっとですが。
そしてちゃっかり来店プレゼントだけはもらってきました。
・・・あつかましいオバハンですなあ。

さて、暖かい日も増えてきたので下駄を補修しましたよ。
昨年埼玉ディープツアーに履いていった畳表の下駄が
気づけばえらい状態になっていたのデス↓

畳表破損ビフォー1

畳表破損ビフォー2

歩き方がエレガントではないゆえの惨事でございます。

特に画像1枚目のはもう切れてしまっていて
どうにもならない感じです。
ボンドで多少くっつけるしかできませんけれど
やらないよりはマシかなあと思いまして↓

畳表破損アフター1

画像2枚目のはまあ誤魔化せるくらいにはなりました↓
 
畳表破損アフター2

上から見るとさらに分かりにくいかと↓

畳表破損上から

まあまあ許せる感じにはなったと思います↓

畳表破損終了

ちなみに使ったボンドは今回も裁縫上手でした~

このページのトップへ

八掛の奇跡

いや申し訳ないです。
ものの見事に週刊化してきました、当ブログ。
平日は自宅での余暇時間が2、3時間しかないので
帯練習もできておりません(悲)

もともとキモノを着て素敵な場所へのお出掛けとか
お友達と美味しいランチを食べてきましたとか
そういう華のある記事がない地味なブログのうえに
週末のみの更新。。。

皆様これがあと半年続きますよ(涙)

さて、以前地味かなと思ったけれど結構好評いただいた
黄八丈に縞の木綿帯コーデでは、帯締めを別パターンで
撮った写真もあります。

チカホの彩時嬉さんで買わせていただいた深緑の帯締めを
使ったコーデです。

帯締め緑バージョン前

やっぱり下の写真と比べるとひきしまった感じになりますね。

20190402f

ところでこの黄八丈は胴裏が変色していたため仕立て直しを
したものなのですが、八掛はもともとのものを使っています。
袖口の配色が素晴らしいのですよ。

八掛の奇跡

キモノと一体となったまるで共八掛のような出来上がり。
これを誂えた亡き叔母の着道楽ぶりが伺えるなあと思います。

多分私はその叔母の年齢を追い越してしまったでしょうが
叔母が着られなかった分も70代、80代のおばあちゃんになっても
ずっと着ていきたいと思っています。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

*なな吉*

Author:*なな吉*
北海道札幌市在住。
キモノとロックが好きです。
ゲーム好きの夫とのんびり暮らしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ふだんキモノ (43)
小物とアクセサリー (13)
キモノコーデ (48)
おでかけキモノ (23)
キモノのあれこれ (36)
お知らせなど (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR