FC2ブログ

KIMONO DRIVE

遅いのか早すぎるのか・・

日一日と紅葉が色づき、秋が深まっている札幌ですが
こんな時期に今更と言いましょうか、先取り過ぎといいましょうか
夏の薄物用のうそつき袖を作りました。

頂きものの晒があって、「これはうそつき袖に丁度良い!」と
水通しをしてアイロンがけはすましていたのです。
まだ夏のうちに。

が、そのあとの印つけて裁断という工程がどうにも面倒で
数か月ほおっておいた訳です。

先日お姑さんがミシンを出していたのを見て
「いましかない!」とやる気を絞り出しました。
自前のミシンが故障中(外国製なので修理を頼むのも大変)なため
縫い仕事はいつもお姑さんのミシンをお借りしているのです。

アンティークものは袖丈がまちまちなため一気にキモノ2枚分の
うそつき袖を作りました。
色気がまるでない画像で申し訳ないですけど、出来上がりです↓

うそつき袖2019

一応袖口側の縫い代は手縫いにしました。

袖口は手縫い

左右が区別しやすいように右袖側には赤い糸で印もつけました。

右袖の印

せっかく作ったので来年の夏には絶対これを装着したキモノを
なにがなんでも着用しよう!と堅く決心したなな吉です。

ところで晒って横寸がだいたい34~36センチくらいですよね。
袖幅が30~32センチの私だと縫い代が発生しますが
普通の方だと縫い代はできないのかしら。
それはそれで楽でいいなあと思いました。

スポンサーサイト



このページのトップへ

柄出しが難しい。。。

こんばんは。
10月になってからも最高気温が20度超えの日がありましたが
ここ数日でいつもの秋なみの寒さになってきました。
特に空気が冷たいです。
紅葉もだいぶん色づいています。

今日は久しぶりに袷のキモノで帯練習をしました。
関西巻きをしないと前帯に柄がうまく出ない名古屋帯を
お気に入りの縞のお召にあわせました。

20191015f

お太鼓にちゃんと柄出しするとタレ部分が長くなり
ほぼ二重太鼓になってしまいます。
そしてお太鼓とタレの柄が全然つながっておりません。。。

20191015b

いつもこの帯はお太鼓を作るのに苦労しますが
今回もかなり時間がかかりました。
練習あるのみですね。

このページのトップへ

アンティーク帯締の収納

今朝、すごく寒かったんです、札幌。
もうストーブつけようか本気で悩みました。
でも最高気温が20℃を超える予報でしたので
温かくなるまで我慢しました。
なんのための我慢だかですけど、道民あるあるなのです。

さて、無職になってから10日目。
実家の工事も明日で終わる予定で、徐々に自分や家のことを
する余裕が出てきました。

無職の期間には必ず家の片付けをやり始めるワタクシ。
本日は「いつか使うかも」と取って置いた紙袋やビニール袋の断捨離
姉の遺品の秋冬ものの洋服のリサイクル店への持ち込み
(私と姉は洋服の好みが全くかぶらないのです)
そして帯締めの整理をいたしました。

帯締めは太めのアンティークや柄ものが好きで
よく使用するため取り出しやすい収納にしたいなあと思っていました。

と、言うわけで以前これまた大好きな丸ぐけの帯締めを
このように↓吊るす収納とした時と同じようにしました。

丸ぐけ収納

はい。こんな感じになりました↓

柄帯締めたち

お値段以上のニトリさんのスカーフハンガーです。
たしか2本で200円しないという素晴らしいコスパ。

それから三分紐や真田紐を入れているこのクリアケース↓

三分紐の収納

これらは帯留を入れている箱の下に置くことにしました。
だってセットで使いますものね~
我ながらナイスな収納れぼりゅうしょ~~~ん


このページのトップへ

どこかの誰かとお揃い銘仙

少し前にネットショップ「シンエイ」さんで気になるキモノを発見。
薔薇と格子柄の銘仙です。(画像はお借りしました)

薔薇格子銘仙1

なんとなく見覚えがあると思いませんか?
私はすごーーーーく見覚えありました。
それもそーです。
おんなじ銘仙私も持ってるんですから!

薔薇格子銘仙3

身丈と袖丈は私所有のほうが少し長いですけど
でもほぼ同じようなサイズでした。
私は交換してしまいましたが、実は八掛も同じ色でした。
プレタかってぐらい同じように作られたキモノなのです。

いやそれより上の写真去年撮影したものなのですけど
お腹まわりの太ましいこと。。。
最近撮影したもの↓と比べると恐ろしいほど違いますね。

20190616f

もとい、くだんの薔薇と格子の銘仙はすでに売り切れているので
どこかにお住まいのどなたかが着用されるのでしょう。
インスタとかで着姿を見ることが出来たらいいなあと思います。

このページのトップへ

衿ちゃん2号

こんばんは。
札幌は本日も最高気温が30度を超えました。
でも身体が少し暑さに慣れてきたのと最低気温が25度以下なので
割とつらくなくなってきました。

でもそんな夏に特に活躍してくれる和装下着「衿ちゃん」の2枚目が
作家の「ははたん」さんから届きました。

衿ちゃん2号

綺麗に梱包してあり、すぐに使えるようにレースの半衿付きです。
しかも分かりやすいイラストつきの取説まで!

衿ちゃん取説

この衿ちゃん、本当に使い勝手がいいのです。
以前某満点下着さん(バレバレ(-_-;))で「美容衿」を購入しましたが
使いにくくて2回くらいしか使わなかったのですが
衿ちゃんは衿だけでなくて肩にのせる布もあり
後ろ部分も幅広く長さもあって衣紋抜きの直しも簡単に出来るのです。
リピーターにもなろうってもんです。

札幌近郊にお住まいの方は今年のキモノフリマ(9月28日開催)で
多分購入できると思いますよ。
超おすすめです^^

このページのトップへ

プロフィール

*なな吉*

Author:*なな吉*
北海道札幌市在住。
キモノとロックが好きです。
ゲーム好きの夫とのんびり暮らしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ふだんキモノ (54)
小物とアクセサリー (15)
キモノコーデ (54)
おでかけキモノ (25)
キモノのあれこれ (42)
お知らせなど (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR