FC2ブログ

KIMONO DRIVE

天ぷら名人を求めて

先月銭函で新そばを食べたお店のメニューに
「木曜は天ぷら名人がおります」的な記述がありまして
そーれーは木曜日に再訪せねばね!と
昨日いつもの友人と意気揚々と出掛けてきました。

が、お店に着いてオーダーしようと
「あの~天ぷら名人は・・」と尋ねると
「あ!今はやっていないんです~」

・・・かなりがっかりしましたが、お蕎麦美味しく食べてきました。

そんな日のコーデは実は出掛ける15分前に
「そうだ今日はキモノで蕎麦紀行行こう」
と思い立った急ごしらえです。

ウールのキモノに半幅帯ですが
正絹の羽織を着たせいかなんだか華やかになりました。

20191024o

羽織なしだとほんとに普段着です。

20191024f

友人に自宅まで送ってもらいがてら、紅葉を見に寄り道しました。
自宅のある地区の市営の樹芸センターが紅葉で有名なのです。
ザ住宅街にある知る人ぞ知るという施設なのですが
なんと大型バスで(多分半島の)観光客がツアーで来てました。

わざわざ北海道まで旅行に来てこんな住宅街の中の市営の施設・・・
他に行くところがなかったんかい。。

でもね、紅葉はほんと綺麗なんですよ。

樹芸センターの紅葉1

樹芸センターの紅葉2

そして私は後ろ姿を盗撮されまくっていました。。。
いやこんなBBAを撮らんでも(あ、だから後ろ姿!)

樹芸センター秋

コーデの色合いが紅葉と馴染みすぎてもはや保護色・・・
にしても海老天食べたかったーーーー!!!

スポンサーサイト



このページのトップへ

姉が好きな薔薇を背負って

おはようございます。
本日は今年限りの祝日「令和天皇の即位の日」ですね。
札幌は良いお天気になりそうです。

先日春に亡くなった姉の納骨をいたしました。
納骨といっても昨今のお墓事情(引き継ぐ世代がいない)にうちももれなく
市の合同墓に入れて頂くため事務所に持っていくだけです。

お経は別な日にあげていただいたので喪服ではなく
木綿キモノと普段着を着ました。
でも一応喪な感じを出すべく白黒の市松柄です。

半衿、白にしたほうが良かったなあとあとから思いました。

納骨の日のコーデ前

姉は薔薇が好きでしたのでデコ薔薇の名古屋帯に
小物はこれまた姉が好きな色ピンク系にしました。
一応帯締めの房を下向きにしています。

納骨の日のコーデ後ろ

霊園事務所には結構合同墓に納骨の方がいらしていて
「やっぱり最近は多くなってきているんだなあ」と思いました。
そして皆さん普段着でした。
すれ違う年配の女性の私を見る目元が優しく
「いいですね、着物」と言われている気がしました。

帰り道で小腹が減ったのでセルフうどん屋さんに寄り
ぶっかけうどんを食べていましたら3、4歳くらいの男の子に
「どうしてそんなかっこうをしてるの?」と聞かれました。
どうして???
質問の意図が分からず、ちょっと間をおいてから
「おばちゃんはキモノを着るのが好きなの」と言いましたが
彼の質問の答えになってますかねえ。笑

このページのトップへ

ニコニコ繋がり(笑)

昨年の地震で私の実家は煙突上部が崩れ落ちてしまいました。
今月頭から始まったその修復工事が先週無事に終わり
本日はその代金の支払いをいたしました。
(実際に代金を出したのは母ですが)

昭和生まれの方ならご存知のフレーズ
「いつもニコニコ現金払い」にちなみ(本当に現金払いなので)
ニコニコ絣を着用しました(爆)

20191016f

赤いキモノに見えて実際の地の色は渋い草色です。
それに赤の細かい格子と唐草、白いぼかしは絣です。

雪輪と七宝の半幅帯は割り角出し結びにしました。

20191016b

あの世のともに10月生まれの父と姉が加勢してくれたのか
お天気に恵まれて工事はほぼ予定通りに行われ
破損した煙突はとても綺麗に直りました。
これで母が一酸化炭素中毒になる心配がなくなりほっとしています。
もーういつ雪が降っても大丈夫!

いえ、まだまだ雪は降ってほしくないですけど。。。

このページのトップへ

恒例の七緒座り読み

こんばんは。
今日の札幌も雨が降ったりやんだりの不安定な空模様でした。
そんな天候でしたので実家の工事は今日もお休み。

午後の晴れ間にキモノに着替えて近所のブックカフェに行きました。
発売されてからまだ読んでいなかった七緒最新号の座り読みです。

近所を歩くにはさすがに派手目な銘仙とかは着るのが憚られ
(いや近所だけじゃなくて年齢的にどこに行くにも憚ら・・・以下省略)
渋めな縞のキモノにしました。

縞のキモノにデイジー帯

キモノが地味な分、デイジー柄の名古屋帯で可愛さ補正をしました。
帯周りは効かせ色に辛子色を選びました。

お太鼓もちゃんとデイジーが可愛く出せました。

デイジーの帯

以前はこの帯は長さが短めで結ぶのに苦労したのですが
痩せたおかげで結びやすくなりました。

実際にはずっと羽織を着ていたので誰にもお太鼓は見て
もらなかったのですけど。
羽織は色あいと袖丈から黒い銘仙の長羽織にしました。

銘仙の長羽織

七緒はリサイクル店特集を特に楽しみにしてました。
実は昨年の3泊4日の東京小旅行で最終日に「キモノ葉月」さんに
行く予定だったのですが、台風による大雨で断念したのです。
その葉月さんの紹介ページを目を皿のようにして見てきました。

いつか必ずリベンジしたいです~~~

このページのトップへ

神無月の浴衣と栗

こんばんは。
今日の札幌も10月とは思えない気温で、半袖で過ごしていました。

夕方、実家の工事の責任者の方が今後の工事日程について
お知らせに来てくださるということで、部屋着から着替えました。

日中(いまも)半袖でいたんだから、夏日だったんだから
いいだろうと思って浴衣を衿つきで着ました。
人生初の10月なのに浴衣着用ですよ。

20191003f

あらま、画像が荒いですね、すみません。
結局この夏は浴衣として着ることは一度もなかった綿紅梅です。
あわせた半幅帯はせめてもの秋草柄です。
半衿の白が浮かないように千鳥の帯留でも白を使いました。

後ろはぺたんこなカルタ結びです。

20191003b

本日コンビニまでの道すがら、道路に落ちている栗を拾いました。
なかなか立派な栗が8個もゴロゴロ道端に転がっていて
「よし!(夫に)栗ご飯を作ってもらうぞ!」と拾い集めました。

するとゴルフから帰宅した義母も栗を拾ったよ~と分けてくれました。
義母の栗は数は大量でしたがプチっとしてました。
サイズの違いをご覧ください。
左が私、右が義母の拾った栗です。

嫁姑の栗

そして朝は雪虫が飛んでいるのを見ました。
北海道では初雪の1週間~10日ほど前から雪虫が出現するのですが
朝は寒く、日中は暑く、道には栗とどんぐりが転がっていて
謎の季節感なこの頃です。

このページのトップへ

プロフィール

*なな吉*

Author:*なな吉*
北海道札幌市在住。
キモノとロックが好きです。
ゲーム好きの夫とのんびり暮らしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ふだんキモノ (54)
小物とアクセサリー (15)
キモノコーデ (54)
おでかけキモノ (25)
キモノのあれこれ (42)
お知らせなど (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR